カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BIG FOX (V2)

BIG FOX (V2)

BIG FOX (V2)

価格:

22,680円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

スパン2.32mとEPO製としては大きな電動タイプのスケールグライダーBIG FOXです。 
バージョン2になりフラップが装備されました。
機体全体の写真はフラップ無しの前パージョンです。

EPO製ですが強度は高く、長いカンザシがスパー代わりになってさらに主翼の強度を高めています。 実機はスタントグライダーですが高速での急旋回など無理なフライトをしなければある程度のスタント飛行も可能です。 主翼は左右分割式で、水平尾翼もネジ止めで脱着可能でコンパクトになります。
リポ3セル仕様ですが十分上昇できるパワーがあります。またタイヤがついているので着陸がスムーズです。 モーター、サーボ、アンプ搭載済です。
4チャンネル以上の受信機、3セル(11.1V)1300mAのリポバッテリーを別途ご用意下さい。
アンプにはウルトラプラグ(T型)が付いています。
現在販売中のロットはラダーサーボが垂直尾翼左側に埋め込みとなっており、以前の胴体内部搭載、内部リンケージに比べてガタがなくなり、可動範囲も広くなりました(2015年10月16日追記)。

【 関連商品 】
BIG FOX用プロペラ

【 機体データ 】
スパン:2320mm
全長:1290mm
機体のみ重量:約1260g(付属モーター、アンプ、サーボ搭載状態)
コントロール:5チャンネル、6サーボ(エルロン2、フラップ2、エレベーター1、ラダー1、フラップ2)

【 付属品 】
英語説明書(写真が豊富なので英語が読めなくても製作可能です)
35Aアンプ(ブレーキ設定済:説明書無し)、ブラシレスモーター(FMS 4018-KV900)、6サーボ、エルロン用Y字コード、フラップ用Y字コード、折ペラ
※セットに付属の接着剤は中国製の廉価なもので品質が安定していないため付属させないようにしました。このため接着剤代50円を価格から差し引いています。 接着にはスコッチ 強力接着剤 プラスチック用などのプラスチック対応接着材またはエポキシをご利用下さい。

【 利用開始時のプロポ設定について 】
・フタバのプロポをお使いの場合は必ずスロットルチャンネル(3チャンネル)をリバース設定して下さい。
アンプにウルトラプラグ(T型プラグ)オスが取り付けられています。

・バッテリーをつないでも起動音(プップップッ、ピープー)がせず、プッ、、プッ、、プッという音が鳴り続ける場合は、バッテリーはつないだままでスロットルチャンネルのトリムをロー側にどんどん下げていって起動音が聞こえる位置で止め、その状態でお使い下さい。
上記方法でもモーターが動作しない場合は以下のこちらの方法でアンプのスロットルレンジの設定をして下さい。 またアンプを工場出荷時の設定に戻す場合もこちらをご覧ください。

【 ご注意事項(必ずお読み下さい) 】
・付属メカ類、モーターについては必ず組み立て前に動作確認下さい。不良部品があった場合はその部品のみ交換とさせて頂きます。
水平尾翼の固定には3x30mmのビスを使用して下さい。また取り付け時は水平尾翼を機首側へ押し付け、胴体裏側からの穴と水平尾翼側の穴がきちんとまっすぐつながっているか確認した上でビス止めをして下さい。穴がずれていてビスが水平尾翼の発泡部分に入ってしまうと抜けなくなります。
・フタバのプロポご利用の場合、スロットルチャンネルはリバース設定して下さい。
・フタバ2.4G受信機の場合はハイスピードモードでは使用せず必ずノーマルモードで使用して下さい。
・機体には曲面が多くまたEPO製のためシールの着きがあまりよくないのでステッカーの一部にシワがあったり剥がれている場合があります。
・機体は発泡スチロール系のため、製造時、梱包によって出来たキズ、凹み、曲がりがある場合がございますので予めご了承下さい。特に主翼は長いため曲がりや反り等がある場合がありますので飛行時にクセが出るようでしたらトリムなどで調整して下さい。
・ある程度のアクロバティックな飛行に耐えらえるよう作られていますが、発泡系の機体のためグラスやバルサ製ほどの強度はありません。アクロバティックな飛行は様子をみながら行い、無理な飛行はしないようご注意下さい。
・付属ユニットはリポ3セルでの仕様となりますので4セル以上のリポを接続しないで下さい。
・パワーソースの組み合わせを変える場合はかならず計測器などを用いて確認し、性能限界を超えないよう充分ご注意下さい。
・取り付け済のサーボがきちんと接着されているか、リンケージ類、コード類に緩みやはずれがないかを充分確認して下さい。


※下記画像はV1のものになります。主翼個別画像はV2になっております。










































ページトップへ