カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STREGA GP/EP 30cc

STREGA GP/EP 30cc

STREGA GP/EP 30cc

価格:

39,312円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

PHOENIX MODEL(フェニックスモデル)のSTREGA(ストレガ)GP/EP .30cc(スケール 1:6 1/2)です。
エンジン、電動両方に対応できるEP/GPタイプのガソリン30ccクラスの機体です。
胴体はバルサ、べニア製フィルム貼りで、尾翼はバルサ製フィルム貼り、主翼(フラップ付)は左右分割式でバルサ製リブ組フィルム貼り、カウルはグラス製塗装仕上げで、フィルムはORACOVER(オラカバ)です。
胴体、主翼とも木製でしっかりつくられており、このメーカーの特徴であるグラス胴のようなきれいな曲線や逆R部分へのきれいなフィルム張りなどクオリティの高い仕上がりです。
実機と同じつくりの大きなフラップが特徴的で着陸時の確実な減速と安定感に一役買っています。
胴体は高さとボリューム感があり、エアレーサーカラーと相まって上空での視認性は抜群です。
引込脚はダンパー付きのスケール脚でサーボ式です。
各部の補強や接合部の接着も十分で強度の高いつくりなのであえて手を加えるところも見当たりません。
メーカー指定ではリトラクト以外すべてスタンダードサーボです。
胴体内部にはロッドガイド用の透明チューブが通っていたり、サーボカバーの裏側にサーボ取付用のマウントが作られていたりと、製作しやすいよう配慮されており、説明書も英語ですが、写真と図解が多いので分かりやすいです。
ガソリンエンジン(DLE20cc、30cc)用のスタンド、燃料タンク、モーター用の木製マウントが付属しますが、モーター用の木製マウントについては、RIMFIREという特定のモーターに合わせた穴位置になっていますので、他のモーターを搭載する場合はそのまま利用できません。 ただ、防火壁がいろいろな用途の穴が空きすぎて、通常このような機体のモーター搭載におすすめするボルトマウントでもボルト穴を4つ開けられるスペースがありません。
RIMFIRE用の木製モーターマウントは予め開けられている穴が少ないので、空きスペースに他のモーターの十字マウントが取付できます。このため当店推奨のモーターを取り付ける場合、RIMFIRE用のモーターマウントを防火壁に取り付け、さらにそこへボルトマウントセット(M5 x 100)を取り付ける方法がよさそうです。
説明書の推奨リポは5〜6セル(22.2V)5500-6000mAになっていますが、当店で販売しているモーターだと6セルでは十分なパワーが出ないので8セルでの組み合わせ例を掲載しています。
エンジンの場合、ガソリン20〜30ccクラスになります。


Youtubeに掲載されていた飛行動画



【 機体データ 】
スパン:1750mm
全長:1587mm
1:6 1/2 スケール
機体のみ重量:約4210g(機体、ラジアルマウント、燃料タンクなど付属アクセサリも含みます)
コントロール:6〜8チャンネル、10サーボ(エルロン2、フラップ2、引込脚2、エレベーター2、ラダー1、エンコン1)
※引込脚以外はスタンダードサイズサーボです。引込脚はフタバS3170G(34.5x16x25.8mm)がメーカー推奨ですが、サイズ的にミドルサイズサーボになります。引込脚は24mmのストロークがあれば出し入れ可能なので180度サーボではなく、通常のノーマルサーボでも利用可能です。
【利用オラカバフィルム】 
オラカバ スタンダード(ホワイト)
オラカバ スタンダード(ブルー)
オラカバ スタンダード(フェラーリレッド)

【 付属品 】
引込脚、ステッカー、リンケージ部品、プラスチックスピナー(赤:95mm)、燃料タンク、ガソリンエンジン(DLE20cc、30cc)用のスタンドが付属します。 
※燃料タンク用のパイプ(プラスチック)は付属していますが、チューブは付属しませんので別途ガソリン対応のものをご用意下さい
※グローエンジン用のラジアルマウント、プロペラやエンジン、モーターは付属しません。
説明書は英語ですが、写真、図が多いのでわかりやすいです。
PDF形式の英語説明書がこちらからダウンロードできます


【 電動化の場合のメカ組み合わせ例 】
[ 8セル(29.6V)利用の場合 ]
モーター
FSD FC6362-8T KV310
プロペラ
APC 18x8E
アンプ 8セル対応の100Aクラス
HiModel 100A ブラシレスESC PROFESSIONAL-100A-HV
※BECは内蔵していないので別途受信機用電源をご用意下さい
バッテリー リポ8セル(29.6V)5100〜6000mA
直列コネクターを使って4セル(14.8V)を直列接続がおすすめです
KYPOM K6 14.8V 5100mA 35C-70C
KYPOM K6 14.8V 6000mA 35C-70C
※6000mAタイプの場合は胴体バッテリースペースにある胴枠の一部とエンコンサーボマウントを切り取らないと入りません


【 必要延長コード(サーボ側コード長が約30cmの場合) 】
・ エルロンサーボ用主翼側 45cm×2本(サーボ設置位置からコード取り出し口まで約66cm)
・ エルロンサーボ用胴体側 2チャンネルエルロンの場合15cm×2本、1チャンネルエルロンの場合Y字コード15cmx1本
・フラップサーボ主翼側 15cm(サーボ設置位置からコード取り出し口まで約33cm)
・ フラップサーボ用胴体側 2チャンネルエルロンの場合15cm×2本、1チャンネルエルロンの場合Y字コード15cmx1本
・リトラクト主翼側 30cmx2本(サーボ設置位置からコード取り出し口まで約50cm)
・主翼リトラクト用胴体側 Y字コード15cmx1本
・ラダーサーボ用 15cm×1本(サーボ設置位置から受信機まで約28cm)
・エレベーターサーボ用 同じ方向動作の2サーボ式のためY字コード15cmx1本
・エンコン用サーボは受信機付近に設置するので延長コードは不要です。


【 ご注意事項(予めご理解、ご了承下さい) 】
・ダウンスラスト用の傾きが防火壁につけられておらず、説明書上もダウンスラストに関する記述がありません。ダウンスラストは取り付け時に自分で位置調整や角度調整をしないとつけられません。ダウンスラストはつけない設計になっているのかもしれませんが、パワーの出るエンジンやモーターの場合は多少のダウンスラストをつけたほうがいいかもしれません。サイドスラストは防火壁についています。
・グローエンジンを搭載する場合はラジアルマウントなど取付用のマウントを別途ご用意下さい。グローエンジンのサイズについては説明書には記載はありませんが、パワー的には4サイクル160クラスでよさそうです。
・フィルムにたるみ、シワが出ている場合がありますのでアイロンやヒートガンで伸ばして下さい。
・一部に黄色い接着剤が使われているため白系のフィルム部分の下側に接着剤の跡が透けて見えてしまっているところがあります。フライト時や遠目には気にならない程度です。
・製造時に出来た木部の軽微な割れ、欠けなどがある場合があります。飛行には影響が出ないレベルですが気になる場合は必要に応じて補修して下さい。
・輸入品のため、外箱に傷、凹み等がある場合がありますが、当店でいったん開封して問題ないことを確認しています。

下記の機体全体写真は一部合成のCGです。機体各部パーツ写真は当店で撮影した現物です。