カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ASK-21 3200 /西濃便

ASK-21 3200

ASK-21 3200 /西濃便

価格:

36,590円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

PHOENIX MODEL(フェニックスモデル)のASK-21です。
通常このサイズのスケールグライダーはグラス胴が多いですが、フェニックスモデルらしくオール木製&フィルム貼りで丸みのある胴体を見事に表現しています。
主翼は軽量化を意識して前縁、後縁の部分プランクですが、強度的にはまったく問題ありません。
コックピット内部やパイロット人形など精工につくられており、スケール感の高い仕上がりです。
主翼は2分割式、水平尾翼はエレベーターサーボを内蔵する方式で取り外し可能です。
ピュアグライダー(スロープ用)としてはもちろん、モーター搭載も可能なタイプになっていますが、胴体内の取り外し可能な木製マウントにバックマウントスタイルでモーターを取り付けるという特殊な取付方法で、さらに折ペラ取付用のプロペラハブもメーカーからは販売されていないため、実際に電動化することは非常に難しいです。
5mmシャフトにかぶせてシャフトを5センチ程度延長できるロングシャフトが付属していますが、これを利用しても簡単に取り付け可能なモーターがありません。
また、主翼内部にエアスポイラーが搭載できるスペースがありますが、これもメーカーからは販売されていないため、合うものを現在探しています。
このようなことで、電動化のメカ類、エアスポイラーについて当店でアドバイス、ご用意することができません。
電動化をお考えの場合、ご自分でかなりの改造ができる上級者向けとなります。
モーター、スポイラー、折ペラハブについては合うものがないか引き続き探して、良いものがあれば随時販売開始する予定です。
(2016年12月2日追記)
適合するエアスポイラーの販売開始しました。
電動エアスポイラー (長さ:440mm)



こちらは大型商品となるためヤマトではなく西濃カンガルー便での配達となり、「午前」または「午後」しか時間帯指定ができません。 ご注文時に時間帯を指定された場合、指定時間により「午前」または「午後」配達に変更させて頂きます。 また地域により運送会社都合で時間帯、配達日のご希望に添えない場合がございますので予めご了承のほどお願い致します。 配達時にご不在の場合は運送会社の不在票が入りますので、それに従い、再配達をご依頼ください。 沖縄のみ送料5000円追加となります。システム上は送料追加されませんので別途ご連絡します。沖縄以外は僻地(離島など)を除いて送料無料です。

※Youtubeに掲載されていた飛行動画


【 機体データ 】
スパン:3200mm
全長:1650mm
重量:約2530 g
翼面積:64.5 dm2
コントロール:6〜7チャンネル、4サーボ(エルロン2、エレベーター1、ラダー1)、エアスポイラー(別途用意)
※すべてのサーボマウントのサイズは横約28mm、約12mmなのでデジタルサーボ(メタルギヤ)DS-238MGがおすすめです。
利用オラカバフィルム: オラカバ スタンダード (ホワイト)オラカバ スタンダード (フェラーリレッド)

【 付属品 】
ステッカー、リンケージ部品が付属します。
モーター、メカ類、折ペラ、スピナーは付属しません。
説明書は英語ですが、写真、図が多いのでわかりやすいです
PDF形式の英語説明書がこちらからダウンロードできます



【 必要延長コード(サーボ側コード長が約30cmの場合) 】
エルロンサーボ用主翼側 90cm×2本
エルロンサーボ用胴体側 15cm×2本
エレベーターサーボ用   90cm×1本+60cmx1本(サーボ搭載位置から受信機搭載位置まで約140cmですが、延長コードのみで垂直尾翼上まで到達する必要があるため)
ラダーサーボ用       90cm×1本(サーボ搭載位置から受信機搭載位置まで約100cm)

【 ご注意 (以下の点につきまして予めご了承下さい。)】
・カンザシが硬い場合は無理に挿入せず、すんなり挿入できるようになるまで紙やすりでカンザシ全体をやすりがけして下さい。
・フィルムにたるみ、シワが出ている場合がありますのでアイロンやヒートガンで伸ばして下さい。
・コックピット部分はプラスチック製ですが、製造時に出来たと思われる凹み、角の潰れなどがある場合があります。外から見える部分では目立ってはいませんが、予めご了承下さい。
・一部に黄色い接着剤が使われているため白系のフィルム部分の下側に接着剤の跡が透けて見えてしまっているところがあります。フライト時や遠目には気にならない程度です。
・製造時に出来た木部の軽微な割れ、欠けなどがある場合があります。飛行には影響が出ないレベルですが気になる場合は必要に応じて補修して下さい。
(木製のため胴体にゆがみが出ないよう接着時に金属棒の治具を胴体内部に入れて製作されているのですが、この金属棒を引き抜く時に胴枠の一部に割れ、欠けが出来てしまいます)
・輸入品のため、外箱に傷、凹み等がある場合がありますが、当店でいったん開封して問題ないことを確認しています。
・モーター取り付け用の木枠を胴体へ固定するネジ穴位置がずれてしまっているので木枠側の穴を広げ加工して調整して下さい(このページ内に写真あり)
・胴体ノーズ先端部分はフィルムが貼られていますが、電動化する場合はこのフィルムに穴を開けて下さい。
・トーイング用のワイヤーを胴体内へ通すためのアルミパイプが予め胴体内に設置されています。