カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ASW-17 /ヤマト便

ASW-17

ASW-17 /ヤマト便

価格:

29,480円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

スパン2.5mのEPO製としては大きな電動タイプのスケールグライダーASW-17です。 
FMSのグライダーとしては以下の通り、かなり改良された機体です。

・リポ4セル(14.8V)仕様となり、13.5x6のペラと直径35mmのトルクがあるモーターとの組み合わせでパワフルな上昇力を実現
・鉄とアルミの複合カンザシで丈夫さと軽さを両立
・主翼翼端近くまでスパーが入り、前縁はプラスチックカバーがついているため主翼の強度が各段に高まり、凹みキズ防止にも寄与
・主翼側サーボと胴体側サーボの接続は集合コネクター経由のためワンタッチで接続が可能
・コックピットの固定ラッチがボタン式で扱いやすい
・大きなフラップとエルロンで機動性が高く、Y字コードを外せば各サーボを直接接続できるためバタフライも可能
・水平尾翼がワンタッチの差し込み式で、取り外しも可能

組み立ては接着剤を使わないスロットイン方式なので簡単に製作できることはもちろん、しばらく飛ばさない時はバラして箱に戻すこともできるスグレものです。
モーター、サーボ、アンプ搭載済です。
5チャンネル以上の受信機、4セル(14.8V)2200mA~2600mAのリポバッテリーを別途ご用意下さい。
アンプのコネクターがXT60タイプになっていますので、ウルトラプラグがついたバッテリーをご利用の場合は、付属のXT60-ウルトラプラグ変換アダプターを取り付けてご利用下さい。

こちらの機体はサイズが大きいためヤマト便でのお届けになります。 送料に変更はありませんが、お届け時間帯の指定ができませんので予めご了承下さい
【機体紹介動画(Youtube)】

【飛行動画(Youtube)】


【 機体データ 】
スパン:2500mm
全長:1390mm
機体のみ重量:約2130g(付属モーター、アンプ、サーボ搭載状態)
コントロール:5チャンネル、6サーボ(エルロン2、フラップ2、エレベーター1、ラダー1)

【 付属品 】
英語説明書(写真が豊富なので英語が読めなくても製作可能です)
40Aアンプ(ブレーキ設定済)、ブラシレスモーター(3541-KV750)、6サーボ、折ペラ(13.5x6)

【 利用開始時のプロポ設定について 】
・フタバのプロポをお使いの場合は必ずスロットルチャンネル(3チャンネル)をリバース設定して下さい。
・バッテリーをつないでも起動音(プップップッ、ピープー)がせず、プッ、、プッ、、プッという音が鳴り続ける場合は、バッテリーはつないだままでスロットルチャンネルのトリムをロー側にどんどん下げていって起動音が聞こえる位置で止め、その状態でお使い下さい。
上記方法でもモーターが動作しない場合は以下のこちらの方法でアンプのスロットルレンジの設定をして下さい。 またアンプを工場出荷時の設定に戻す場合もこちらをご覧ください。

【 ご注意事項(必ずお読み下さい) 】
・付属メカ類、モーターについては必ず組み立て前に動作確認下さい。不良部品があった場合はその部品のみ交換とさせて頂きます。
・フタバのプロポご利用の場合、スロットルチャンネルはリバース設定して下さい。
・フタバ2.4G受信機の場合はハイスピードモードでは使用せず必ずノーマルモードで使用して下さい。12CHモードがあるプロポでは12CHモードは使わず14CHモードで利用して下さい。
・機体には曲面が多くまたEPO製のためシールの着きがあまりよくないのでステッカーの一部にシワがあったり剥がれている場合があります。
・機体は発泡スチロール系のため、製造時、梱包によって出来たキズ、凹み、曲がりがある場合がございますので予めご了承下さい。特に主翼、エルロン、エレベーター、ラダーは長いため曲がりや反り等がある場合がありますので飛行時にクセが出るようでしたらトリムなどで調整して下さい。
・ある程度のアクロバティックな飛行に耐えらえるよう作られていますが、発泡系の機体のためグラスやバルサ製ほどの強度はありません。アクロバティックな飛行は様子をみながら行い、無理な飛行はしないようご注意下さい。
・予めロッドがリンケージされていますが、ご利用の受信機に接続後、あらためて調整してください。イモネジに絞められてロッドが少し曲がっていますのでペンチなどを使っていったんまっすぐに伸ばしてから調整したほうがよいです(このページ下の写真参照)
・パーを胴体にネジ込む際、説明書に記載のあるMetal Key(金属の棒)は実際には付属しませんので、ドライバーなどを穴に差し込んで絞めて下さい(このページ下の写真参照)
・付属ユニットはリポ4セルでの仕様となりますので5セル以上のリポを接続しないで下さい。
・パワーソースの組み合わせを変える場合はかならず計測器などを用いて確認し、性能限界を超えないよう充分ご注意下さい。
・取り付け済のサーボがきちんと接着されているか、リンケージ類、コード類に緩みやはずれがないかを充分確認して下さい。














※下部掲載画像の胴体下に置いてある白い台は付属しませんので、ご注意ください。










































ページトップへ