カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HOBBYWING 【25Aタイプ】スイッチング式 5V/6V/7.4V/8.4V 変換レギュレーター(UBEC) /10S16A

HOBBYWING 【25Aタイプ】スイッチング式 5V/6V/7.4V/8.4V 変換レギュレーター(UBEC)

HOBBYWING 【25Aタイプ】スイッチング式 5V/6V/7.4V/8.4V 変換レギュレーター(UBEC) /10S16A

価格:

9,680円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

リポ3セルから18セルまでの入力を受信機電源の電圧である5V、6V、7.4V、8.4Vまで降圧するレギュレーター(UBEC)です。高性能アンプで定評のあるHOBBYWING製品です。
連続25A、瞬間最大50Aまでの電流を流すことが出来ますのでハイパワーサーボを多く利用する大型機などにお勧めです。
スイッチング式のため変換効率が大変高く、消費電力、発熱を大幅に抑えることが出来ます。本体ケースはアルミ製で堅牢かつ放熱性の高いつくりです。
6V、7.4V、8.4V出力も可能なので6V、HV(ハイボルテージ)対応のサーボを接続すればトルクやスピードを稼ぐことが出来ます。本体のディップスイッチ位置により出力電圧を切り替えます。

メインの電源入力のほかにバックアップ用の電源入力があり、メイン電源が落ちてしまった場合、または9.0V以下になった場合に自動的にバックアップ側電源に切り替わります。バックアップ側はレギュレーター機能が無く、接続したバッテリーの電圧がそのまま流れてしまうので設定した電圧と同じ出力のバッテリー(ニッケル水素バッテリーなど)を接続してください。
バックアップ用電源はメイン電源を動力用バッテリーから取っている場合で動力バッテリーの容量が無くなってしまった場合や一時的に大きく電圧低下した場合を想定して利用されるものです。仕様上、バックアップ電源を接続しているとメインスイッチをOFFにしても常に3V前後の電気が流れ続けており、受信機やサーボが不安定ながらも動作する状態となってます。またLEDもメインスイッチON時と同じ点灯状態になっていることから、ON状態だと勘違いしてメインスイッチOFFのままフライトしてしまう危険性があるため、レギュレーター専用に電源を用意している場合はバックアップ電源を利用しないことをお勧めします。OFF時も電流が流れてしまうことを阻止するためにはバックアップ電源とレギュレーターの間に大電流対応のスイッチを入れてメインスイッチOFF時にはバックアップ電源もOFFにできるようにしてください。バックアップ電源にスイッチを入れた場合、メインスイッチより先にバックアップ電源スイッチをONにしてしまうとバックアップ側の電源から電気が流れてしまいますのでご注意下さい。メイン側、バックアップ側のコードはコネクターが接続されていないためそれぞれ接続するバッテリーやスイッチに合うコネクターを取り付けて下さい。
メイン側に電源が接続されているとバックアップ側にわずかに電流が流れてしまうためバックアップ側電源を利用しない場合はバックアップ側電源コードをショートさせないように切断するか先端をテープなどで覆って絶縁して下さい。

大容量の電流が流れるため受信機とは最大で4本のコードで接続します。パワーディストリビューターのように受信機側の4チャンネル分をレギュレーターに経由させて受信機やサーボに電気を送り込みます。INPUT側(受信機側)の4チャンネル分とOUTPUT側(サーボ側)の4チャンネル分はそれぞれ同じチャンネルを接続してください。表記されている「CH1、CH2、CH3、TAIL」以外のチャンネルを接続しても問題ありません。電気を多く食いそうなサーボを接続することをお勧めします。 

電動機の場合で動力用バッテリーからレギュレーター電源を取る場合はアンプのバッテリー接続側コネクターにレギュレーターのメイン側コードを半田付けして下さい。 BEC出力機能のあるアンプを利用する場合は予めアンプ側のBEC出力をOFFにして下さい。(アンプと受信機を接続しているコードのプラス(赤)コードを抜く、または切る)
エンジン機の場合やでBEC機能がないアンプを利用する場合でレギュレーター用電源を別途する場合は3セル以上のリポをメイン側コードに接続して下さい。
メイン電源のみ接続されている場合はメインスイッチのON時は赤LED点灯、緑LED消灯、OFF時は赤LED消灯、緑LED消灯で実質的に赤LEDのみが点灯、消灯状態になります。
バックアップ電源が接続されている場合はメインスイッチON/OFF状態に関わらず、常時赤LEDと緑LEDが点灯していますのでメインスイッチの位置でON/OFF状態を判断して下さい。
レギュレーターから出るノイズの影響を避けるため受信機はレギュレーターから5cm以上離して設置して下さい。
バックアップ電源接続状態でメインスイッチOFF時の3V前後出力時にレギュレーターからカタカタという小さい音が鳴る場合があります。
一日のフライトが終了したらバッテリーはレギュレーターから取り外して下さい。


【 スペック 】
・本体基盤部分サイズ:横55mm、縦40.4mm、高さ17.6mmm(当店実測)
・メイン電源用コード:長さ約25cm、太さ16AWG(赤、黒)
・バックアップ電源用コード:長さ約14cm、太さ16AWG(黄、黒)
・ON/OFFスイッチコード長:約8cm
・重さ:約75g(当店実測)
・入力電圧(メイン電源)::9.0V~80.0V ( リポ3~18セル想定)
・入力電圧:(バックアップ電源) 3.0V~9.0V ( リポ1~2セル想定)
・出力電圧::5V/6V/7.4V/8.4V
・通常電流::25A(瞬間最大50A)

【 付属品 】
・両オス延長コード(10cm) 4本
・フェライトコア 1個
英語説明書のみになります
※日本語説明書は付属しませんのでご了承ください。不明な点はお問い合わせ下さい。














ページトップへ