カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

The Seagulls (バルサキット) /

The Seagulls (バルサキット)

The Seagulls (バルサキット) /

価格:

12,100円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

VALUEPLANESの飛行艇タイプの水上機The Seagulls (シーガルズ)バルサキットです。
スパン1570mmなのでサイズ的には50クラスになりますが、電動専用機です。
オーソドックスなスタイルで製作し易い構造です。モーターはマウントに直付けですが、モーターは多少水をかぶっても回りますので搭載の容易さや冷却効果を考えれば、このくらい思い切った搭載方法もアリかと思われます。
主翼は左右結合式で、モーターマウントは主翼に固定します。ラダー、エレベーターは胴体中央にサーボを配置してロッドリンケージです。サーボベットは長さ42mmのなのでスタンダードサーボサイズですが、加工してミドルサーボを搭載してもよさそうです。
エルロンは主翼を成型した後に切り出す仕様になっていますが、後縁のスパーが二重になっていて切り出しやすくなっています。
バッテリースペースは横幅約50mm、長さは約300mmありますのでバッテリーを前後に大きく移動することができ、重心が取りやすい構造です。
ラダーは下側部分に伸びていることから、おそらく一部が水没して水中舵の役割をしそうですが、メーカーからの情報がないため正確なところが不明です。
メーカー推奨のパワーユニットはモーターが直径38mm(推力2kg以上)、リポ3セル3000~5000mm、アンプ60A、ペラ11インチとなっていますが、50クラスの機体を3セルではつらそうなので当店では直径45mmモーター、リポ4セルの組み合わせ例を提示しました。

説明書は機体の立体図が描かれたもの1枚だけで製作手順を示したり、解説を入れた説明がありません。各部品には部品番号がレーザーカットで記載されているので立体図だけでも組み立て自体は出来そうですが、バルサキットを数回製作したことがある中上級者向けで初心者にはお勧めできません。
モーターが機体の上についている飛行機は通常、ダウンスラストではなくアップスラストをつけますが、図面上アップスラストに関する記載がありません。とりあえず1~2度程度のアップスラストがつくように調整し、離水時になかなか離水しない、フライト中、スロットルを上げた時に頭下げの挙動が顕著のような状態の時はアップスラストを増やして様子をみて下さい。調整にはモーターマウントとモーターの間にワッシャーなどを入れて角度調整をするのが細かく調整できてよいです。離水しない原因は重心位置の可能性もあるため空中での挙動と合わせて様子を探って下さい。サイドスラストについても記載がないため1~2度程度つくように調整してからフライトの様子を見て再度調整して下さい。
こちらはARF(半完成機)ではなくバルサキットです。写真は生地完状態のもので、フィルムやメカ類、燃料タンク、エンジンなどは付属しませんのでご注意下さい。
こちらはキットになりますので、製作は中上級者向けとなります。当店ではアドバイスを出来かねますので、予めご了承ください。


【 機体データ 】
スパン:1570mm
全長:1220mm
想定重量:約2.1kg
サーボ:エルロン2、エレベーター1、ラダー1 ※マウントはすべてスタンダードサーボサイズ(長さ約40mm) トルク3kg以上
付属品:シートヒンジ、ロッド、ホーン


【 電動化の組み合わせ例 】
モーター 
FSD FC4250-6T KV720
アンプ 60Aクラス
Sunrise Model 60A PRO SBEC 6A ブラシレスESC
プロペラ
【電動用】 APC プロペラ 11x8
バッテリー 4セル(14.8V) 3000~5000mA

延長コード(サーボのコード長を30cmとした場合)
ラダー、エレベーターは胴体中央に設置のため必要なし、エルロン主翼側 20cm 2本、エルロン胴体側15cm 2本

【 ご注意事項(予めご理解、ご了承下さい) 】
・べニア、バルサにレーザーカットで配置されたパーツは崩れ防止のため、部分的に枠とつながっています。これをちぎって外そうとするとパーツが欠けてしまう場合があるので、カッター等を使って丁寧に切り離して下さい。
・べニア、バルサ材の凹み、軽微な割れ、欠けなどがある場合があります。必要に応じて補修して下さい。
・輸入品のため、外箱に傷、凹み等がある場合がありますが、当店でいったん開封して問題ないことを確認しています。
・当店でも製作しておらず、メーカー提示情報も不完全なので重心が取りやすいバッテリーサイズ、バッテリー位置が不明です。いったん機体を購入してある程度組み立ててから適合するものを選んでご用意下さい。(製作された方いらっしゃいましたら情報をお寄せ下さい)

下の生地完の写真はエルロンを切り出す前の状態です








※完成イメージ図


ページトップへ