カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

「ナベさんの気ままなラジコン日記」(465)〜お便りのご紹介◆ (2018/10/12)

ナベさんのプロフィール

(過去の日記はこちら)


先週に引き続き読者の皆様からいただいた励ましのメールもありますので、ここでご紹介します。


まず最初はこの方から!
**********************************************************************
ナベさん、毎回楽しみに拝見しております。
私も同サイズのデカスロンを所有しておりますので制作記事に興味津々です。ですが一点、デカスロンはトレーナー機の形をしたアクロ機ですよ。エルロンサーボのトルク小さいのではないでしょうか?ハンチング起こしそうで心配です。GS30ccクラス対応のサーボを使用されることをお勧めします。 余計なお世話でした。
**********************************************************************

お便りありがとうございます。
『余計なお世話でした』。なんて謙虚な方なんでしょう! 文面を読むだけでその方の誠実な人間性がうかがえます。
私は『余計なお世話でした』という言葉が心に強く響いたので、思わず私の方から直接メールさせて頂きました。
その内容がコレです。

**********************************************************************
いつもラジコン日記をご覧いただきありがとうございます。
また、ご指摘ありがとうございます。エルロンサーボのトルクにつきましては私の所属しているクラブの仲間からも「大丈夫?!」と言われております!^^; 以前、このサーボを使用していたパイパーカブは比較的大人しい機体でしたからデカスロンでは考え方を変えなければいけないでしょうね。 ネタバレですが、ラジコン日記の中では『このサーボを使用してトルク不足を感じたのでサーボをグレートアップしてみた』というストーリーにしたいと考えていますが、その前に落ちちゃったら身も蓋もないのですが(笑) ○○さんのデカスロンの飛びはいかがですか?
ペンネームから茨城県の方だと推察します。私は千葉県人ですので機会があれば、そのうち見学させていただければと思います。
フライトモデルのデカスロンは軽量で飛びも良さそうですが、胴体の作りが華奢で、ある程度補強が必要だと思うので、その辺もラジコン日記の中でご紹介出来ればと考えております。
**********************************************************************

このメールを送信したら、またお返事をいただきました。
なお、個人情報が判ってしまう部分もありましたので内容を要約させていただきました。
それでは!

**********************************************************************
茨城のTと申します。
RC-AW誌に掲載されていた頃よりナベさんの制作記事はチェックしていたので、こうして直接返信頂けた事に興奮しております。
私も例にもれず、Uコンよりエンジン模型をスタートしラジコンへと手を染めた一人です。
添付写真が私のスーパーデカスロンです。中国ゴールドウィング社製です。OSの4st40侫ソリンエンジンを搭載しています。
この機体はクラブ員同士でグライダートーイングを楽しむために制作しました。写真ではわかりずらいですが、主翼中央のトーイングフックはナベさんの制作記事を参考にしたものです。3.2mのASW28引き上げました。
最近はトーイングする事もなくなり、気楽に飛ばしたい時に登場です。飛行特性は、中低速では動きの良い高翼練習機、機体が大きいのでよく見えます。のんびり飛行に飽きたときは速度を上げスポーツマン級パターンの真似事をこなします。軸の通ったロールと背面飛行は苦手ですがそれなりに飛びます。風があるときは超安定したホバリングOK!前翼にストラット、尾翼に張線が有るため強度は抜群です。私的にはカブと同じように何故か愛着が沸く機体です。



**********************************************************************

お便りありがとうございます!
ブルーとホワイトのツートンカラーに赤いストライプが洒落ていますね。ボディーカラーと同色のスピンナーや白い流れ星マークが目立ちます! それにメインギアはなんとカーボン製です。なんてゴージャスな!
素敵な画像を送って頂きましたありがとうございます。

画像を拡大してみますと・・・。



おおっ!
なんと私と同じ仕様のトーイングフックが付いています!
うれしい! 
自分が書いた拙い記事が読者の皆様のお役に立っていると思うと、嬉しくて涙が出そうです。
Tさん、ありがとう!^^;


さて、次のお便りです。

**********************************************************************
こんばんは ナベさん!
製作楽しくは意見しています!
ちょっと気づいたんですがレギュレターの所は左右に余裕を持たせた方が良いかと思います。かなり横揺れしますので当たるかもデス! 特に薄すぎのノッキングは強烈ですよ(〇o〇;)
北海道 ぼちぼち飛行隊 H
**********************************************************************

北海道のHさん、お便りありがとうございます。
この方は、よくお便りをいただくので大変親しくさせて頂いております。もう気分は『マブだち』です(笑)^^;/
見てください。『当たるかもデス!』ですよ?! 『当たります』と断言しないところが謙虚ですよね! 文章を読んだだけでその方の人間性が判ります。大変誠実な方ですね。



でもって、これがその写真です。
まだまだ削らないとエンジンが当たりそうです。ていうかレギュレーターがじゃまをして穴がランディングライトまで広がっています。


でもって、茨城のTさんのデカスロンを見ると・・・。



あれぇ〜! 上手く収まってる!
OS40ccガソリンエンジン恐るべし!
私・・・エンジンの選択・・・ひょっとして・・・間違ったかも!


気を取り直して・・・。

さて、次のお便りです。

**********************************************************************
なべさんのラジコン日記いつも楽しみに読ませていただいています。デカスロンの製作順調です。エンジンの選択、エンジンマウント、そしてスケールマフラーがベストチョイスです。これら決めるのには結構悩みますよね!でも、また楽しいところでもあります。さすがなべさんです。最高にセンスのいい組み合わせで、カウルからの排気管の処理はスケール機マニアの心をつかみます。今後も楽しみに拝見させていただきます。そしてフライトインプレッションがとても楽しみです。ではでは、まずは応援メッセージを送ります。
東京足立区のSより
**********************************************************************

Sさん、お便りありがとうございます。
それからお褒めの言葉まで頂いてありがとうございます。恐縮です!^^;

エンジン、マウント、スケールマフラーの選択は大変ですよね。何も知らないと途方に暮れてしまいます。
私の場合はラジコンクラブの仲間の皆さんやKK HOBBYのスタッフの方に助言をいただきながら、かろうじてなんとかラジコン飛行機を飛ばしています。多くの皆様のご協力とご支援があるからこそ自分がこうしてラジコンを楽しめているのだと感じています。

プロフィールにも書いてありますが、私が目指しているのは決してラジコンのスペシャリストではなくて、ただの何処にでもいる『気さくなラジコンおやじ』なんです。
私の製作記事の中には理解不能な部分もありますし、間違いではないにしてもいささか古い製作方法を取り入れているところもあります。私もそれなりに歳をとってきていますので頭が固くなっていて、なかなか制作方法を変えられないところも痛感しています。
ですから『ナベさんが言っているんだからこうした方がいいよ!』ではなくて、『ああいう考え方もあるよね!』というふうに選択肢の一つと考えていただけたら幸いです。



大雨が降った後の飛行場。滑走路がところどころ濡れています。
テントの中ではおやじたちの井戸端会議がはじまっています。
『こういう日は水上機でもやりましょうか?!』



それではまた来週! (^o^)/~~



ご意見や励ましのお便りは、この下記の文章をクリックしていただくと入力できます。メールアドレスの記入をお忘れのないようお願いします。


ご感想送信フォームはこちらをクリックして下さい。


ページトップへ