カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

FSD FC5065-7T KV380  /16A13A

FSD FC5065-7T KV380

FSD FC5065-7T KV380  /16A13A

価格:

7,236円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

エンジン120〜140クラスに相当するモーターです。
リポ6セル(22.2V)、16〜17インチのペラでの利用がおすすめです。
17インチでは5kg前後の静止推力が出ます。
同じ6セルで430KVタイプよりも大きなペラが回せるのでトルク重視型になりますが、逆に回転数は430KVよりも低くなります。
モーターシャフトにつきまして、シャフトの強度を上げるため、モーター内部に入っている部分の直径が8mm、外部に出ている部分が削られて6mmになっています。モーターシャフトを別なものに入れ替えてご利用になることをお考えの場合は直径8mmのシャフトが必要になりますのでご注意下さい。(当ページ内のモーターはシャフト強化前の430KVタイプですが外観はほぼ同じです)
基本的に付属のプロペラマウントを取り付けて、バックマウントで利用しますので防火壁側にモーターシャフトが突き出るスタイルになります。
アウター外側の表面積を増やして放熱効果を上げるため細かい筋状の溝が全体に入っていますが、このためシールの食いつきが悪く、はがれやすいです。
回転中に剥がれることもあるため、ご購入後はモーター表面に貼られているKV値が書かれたシールは剥がしてご利用下さい。

メーカーにてKV値の変更があり、以前の390KVから380KVになりましたが、性能的にはほとんど差がなく従来の390KVと同じようにご利用頂けます(2016年11月9日追記)


【 スペック 】
タイプ:アウターローター
リポセル数:6セル
KV値: 390KV
通常電流 :51Aまで
最大電流 :60A(30秒以内)
サイズ:直径50 x 長さ55 mm(プロペラマウント、十字マウントをつけた場合のドライブワッシャーまでの長さ67.5mm)
外側に出ている部分のシャフト径:6mm、モーター内部に入っている部分のシャフト径8mm(プロペラマウントのシャフト径M8)
重量:361g
モーター穴間隔:30mm×30mm
十字マウント穴間隔:58mm

【 付属品 】
プロペラアダプター×1
プロペラアダプター取付けビス×4
十字型モーターマウント×1
モーターマウント取付けビス×4
4mmメスコネクター×3
シャフト抜け止めリングx1
※シャフトの根元に取り付けて下さい

【 参考データ 】
テストデータ (APC-Eペラ、KYPOM 22.2V 6000mA 35C使用時)

(※上記はあくまで参考値で上記性能を保証するものではありません)

【ご注意事項】
シャフトを交換する際は、モーターのアウター部分とステーター部分を分離した上でシャフトを叩いて下さい。
アウター部分とステーター部分を分離しないでシャフトを叩くとベアリングが損傷を受ける場合があります。










ページトップへ