カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

GT POWER タコメーター /61A12A

GT POWER タコメーター

GT POWER タコメーター /61A12A

価格:

2,730円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

プロペラの回転数を計測するGT POWERタコメーターです。
現在の回転数のほか最大回転数を別途表示してくれるので便利です。またバックライト付きの液晶画面は大きくて見やすいです。
ON/OFFボタン、ブレード数切り替えボタンがあり、2~9ブレードまで対応となっていますが、ブレードの枚数が増えるほど検知誤差が大きくなるので実質的には2ブレードまでのご利用がおすすめです。

・POWERボタン ・・・ON/OFFスイッチです。
・SETボタン ・・・ ブレード数の切り替え(1回押すごとにブレード数が切り替わります)
        ・・・ 3秒以上SETボタンを押すと液晶画面のバックライトが点灯します

サイズ:90x54x16mm、重さ約43g
使用電池:CR2032 1個(テスト用として取り付け済)

【 ご注意事項(必ずお読み下さい) 】
・約1分間シグナルを検知できない場合(RPMが「0」のままの状態)は自動的にスイッチOFFとなる機能がありますが、わずかでも明かりや光があると反応してしまい、1分間RPM0の状態になかなかならずに電池を消耗してしまう場合がありますので、利用後は必ず手動でスイッチはOFFにして下さい。
・あくまでプロペラでの計測になりますのでダクテットファンやブレード間の隙間の小さいプロペラでは正確に計測されません。
・メーカーでの動作確認用としてテスト用の電池が取り付けられていますが、すぐに寿命が切れる可能性があり、容量が少ないと誤動作の原因にもなるため、液晶の反応速度が遅い、バックライトが暗い等の状態でしたら新品のCR2032電池を別途ご用意頂き、交換の上ご利用下さい。
・光取り込み口の丸い筒のプラスチック部分は接着されておらず上下のケースに挟まっているだけなので多少ぐらつきがあります。気になる場合はテープなどで固定して下さい。電池を交換する際に本体を開けるため、接着はしないで下さい。
・計測対象のプロペラから約10cm以内の距離で計測して下さい。またプロペラの裏側からタコメーターに対して多く光が入るよう太陽の位置などを考慮して測定して下さい。
回転するプロペラに近づけすぎてタコメーターを破損させたり、怪我をしないようご注意下さい。
電池交換は本体裏のネジ4か所を外して裏蓋を開けて下さい。ネジ穴はプラスチックのためバカになりやすいので、バカになったら穴にほんのわずか瞬間接着剤を垂らし、硬化後にネジを入れて下さい。
・家庭用コンセントにつながっている電灯、蛍光灯の下では明滅を拾ってしまい正しい測定ができませんので室内で計測する場合は太陽の光を取り入れたり、懐中電灯などの明かりがタコメーターの光取り込み口に入るようにして測定して下さい。







ページトップへ